備忘録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/02/26 新百合ヶ丘-平瀬川-多摩川-蒲田

09:10 0km   小田急新百合ヶ丘駅
09:40 2.8km 平瀬川支川源流近く
10:30 6.9km 平瀬川合流点
12:00 14.5km 多摩川合流河口
14:40 26.7km 第二京浜の橋を渡り多摩川と別れる
15:15 30km  蒲田ゴール

新百合ヶ丘駅
JR南武線の登戸乗り換えで小田急の準急で到着。
南口で怪しい団体が寄付してくれって連呼していた。

鍋ころがし由来
地名「鍋ころがしの」由来。詳しい解説はこちら

田園調布学園大学
川の名前を調べる地図を見ると、田園調布学園大学の校内が源流ぽかったので行ってみました。
入れず、GoogleMapsだともう少し北が源流みたいだが、道路に隣接していないので行けず。
田園調布でもないのに、なんでこんな名前なんでしょうね。

平瀬川支川
平瀬川支川の源流点近く。
もっと詳しいのを見たい人は横浜水道みちを行くをどうぞ。自分とは目的が違うようで詳しさは段違いです。

花大根の花?
花大根の花でしょうか。迷い込んだ狭い場所に咲いていました。周りが囲まれているから風が無く暖かいところだからよいのかも。

マリアンナ医大手前
マリアンナ医大の少し手前です。川っぽくなってきました。花壇の水を汲んでいました。

あゆみ橋水位計?
あゆみ橋の水位計だと思う。氾濫危険水位までいったことあるのかな?

平瀬川支川。本川じゃない。
平瀬川支川。本川じゃないのをここで初めて知る。平瀬川支川とかじゃなく、ちゃんとした名前つけてあげれば良いのに。
本川より支川の方が長いようなきがしますが。。。

スズメの行水
使っているデジカメFinePix XP30ではズームが限界でよくわからないけど、スズメが行水しています。
3羽いたけど、カメラ構えてとろうとしたら減っていた。笛吹川に行ったとき石和温泉近くで鹿が川を走っていたのも取りそびれた。

平瀬川本川との合流点
左が本川で、右が支川(こっちを歩いていた)

ホトケノザ?
ホトケノザ?えらい群生している。食用にならないそうです。勝手に群生しているのでしょうかね。

久地円筒分水
久地円筒分水
津田山を突き抜けて平瀬川がながれているが、津田山をこえたところにあった。津田山結構な坂でした。
二ヶ領用水の水を4つに分けるらしい。平瀬川の水は合流しないとのこと。

二ヶ領用水久地円筒分水

平瀬川-二ヶ領用水
左が平瀬川で右が二ヶ領用水の残りカスの水。どちらも最終的には多摩川の水になるから、二ヶ領用水の水がわんさか流れてくることは無いだろう。

多摩川合流点
右岸から多摩川に合流します。もっと先の本当に合流する手前でフライフィッシングをしている人がいたが、
何を釣っていたんだろうか?あんな臭い川に渓流魚がいるとも思えんが。

二子玉川下流
さすがにこの辺の水は臭い。昭島あたりからもう臭かったからここで臭いのは仕方ないが。

菜の花
菜の花。セイヨウアブラナだと思うが、確かではない。

多摩川遊歩道
多摩川遊歩道だったか、そんな感じの看板があったが、すごい感じ。大雨がふったら埋まっちゃうから別に掘らなくても良いと思うのだが。。。

調布取水堰
調布取水堰。釣りをしている人が結構いた。ここの水は飲料水にはならず、工業用水に使っているらしい。
羽村取水堰の水ならいいが、ここのは嫌だね。

多摩川を渡り東京へ
車だと第二京浜-環八で行くんだろうが、歩きだから適当にジグザグ進む。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。