FC2ブログ

備忘録

韓民族こそ歴史の加害者である「石平」(飛鳥新社)

著者の石平氏、日本国籍を取っているそうだ。日中・中国問題を中心とした評論活動をしているとのこと。
始めて本を読みました。

韓半島・韓民族とか大韓帝国から来ているものだと思うが、朝鮮半島・朝鮮民族じゃない?

朴槿恵元大統領が「千年経っても加害者と被害者の立場は変わることは無い」と言ったことについて、本当に韓民族に一方的な被害者だったのか?というところからこの本を書いたそうです。

第一章で、高句麗・百済・新羅のことを書いている。高句麗は軍事大国、百済は経済大国、新羅はその両方に劣るにも関わらずなぜ新羅が朝鮮半島を統一したのか?
百済に新羅は責められ劣勢、中国は高句麗を攻めるが勝てない。そこで新羅が中国に反対側の百済を滅ぼして表と裏から高句麗を攻めれば勝てまっせって、中国を引き入れて朝鮮半島統一して、中国の属国になったそうです。

著者は、そういうことやっていたの朝鮮だけだろうって感じのことを書いていたが、遠交近攻はよくやることだからその変形だと思えば良いのではないか。大国に協力を依頼して事進めたら、結果乗っ取られましたっていうのも良くある話。
自分から引き入れておいて被害者ずらするな!っていうのには同感。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ncdkayak.blog.fc2.com/tb.php/65-fff6a581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad